学校だけで受験勉強を

学校だけで受験勉強をしよう

学校のみで受験勉強をする

昨今受験時になると塾に通い出す、または家庭教師に習う学生が急増します。特に中学三年生の春休みに始まり、夏期講習前に一気に加速します。これは今まで部活動で一切勉強してこなかった、志望校に入るのに学校の成績が今ひとつ等の理由が主です。1年生の時からコツコツ勉強をしてきて…という子なら習慣づいているため問題はないのですが、習慣づいてない子というのはおそらく小学時代からついてないため、学校の授業だけではもう追いつけない状態になっている子が多いです。推薦で受かるほど部活や生徒会で実績上げているのならまだ志望校に合格する望みはありますが、そうでない場合は遅くとも中2の夏休みくらいに受験を想定した対策を考えておくことをオススメします。

受験体制の整った学校

子どもが教育を受ける期間の中で受験は避けては通れないことです。それによって人生が変わっていくと言っても過言ではありません。少しでも良い偏差値の学校に入りたい、入らせたいと思うのは自然なことです。自分の努力や親の協力はもちろん大前提のうえで、更に受験に対する体制が整っている学校選びをすることも大切な要因です。より良い教育、学習体制が整い、情報を多く持ち、生徒が進みやすい環境を整えたところは、更なる能力を伸ばすきっかけにもつながります。チャンスが少ないからこそしっかりとした体制を子どもに与えることは大切であり重要なことでもあるのです。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校だけで受験勉強をしよう All rights reserved